賃貸物件の内見をする前に確認しておきたい項目

賃貸物件の内見で失敗しないためのチェックポイントをまとめています。

賃貸物件の内見をする前に確認しておきたい項目

マンション

共用スペースをチェック

新宿方面で賃貸物件を探しているのでしたら、内見はかかせません。内見をする際にチェックすべきことといえば、まず共用スペースが清潔か確認することです。廊下やエレベーターなど共用スペースは隅々までチェックしておきましょう。共用スペースが清潔かどうかチェックすることで、管理の行き届きのよさが把握できます。

日当たりがよいかチェック

写真だけでは日当たりがよいのか判断できません。実際に部屋の日当たりがよいかチェックしましょう。周辺に高い建物があるのが原因で少しの時間しか日が当たらない場合も珍しくありません。日当たりがよくないと、洗濯物を干しても乾きにくくて困ってしまいます。それを防ぐためにも日当たりがよいかチェックしておきましょう。

水回りをチェック

水回りも見逃せないチェックポイントです。お風呂やトイレが清潔か確認しておきましょう。カビが発生しやすくなっていたり水垢が目立つなどしていると、いざ入居した時に掃除をする必要が出てとても負担になってしまいます。そのため水回りが清潔かどうか確認することが大切です。

下見時はチェックポイントをリスト化しよう

下見するときに確認漏れがないように、チェックポイントをリスト化しましょう。そうすることで確認漏れが無くなりますし、満足のいく物件探しになると思います。

広告募集中